• ふ く ふ く 子の直接鑑定
  • ふ く ふ く 子の直接鑑定
  • ふ く ふ く 子の直接鑑定
  • ふ く ふ く 子の直接鑑定
  • ふ く ふ く 子の直接鑑定
ふ く ふ く 子

ふ く ふ く 子

  • アイテム
  • プロフィール
  • レビュー
こんなことも書いてます^_^
こんにちは。最近は季節柄ジメジメしていて自分的にもちょっと気分が憂鬱になりやすかったりもします…まぁそんな時の気分転換っていうのもあるんですが、占いの勉強したり、お料理作ったりって感じですかねぇ…その一環でもあるのかもしれませんが、ブログ的なことも始めました。https://note.com/fk3dx↑これはもうどちらかと言えば自分の興味のあるものや人などにスポットを当てて書いている感じです。完全に趣味でしょ?みたいな感じではありますが(笑)占いを絡めた考察や超個人的な思いの丈を書いています。少しでも繋がったらいいなと思って^_^こちらでもコラムを書かせて頂いているので、個人的には同じ占いのことを書いていても、全くテイストの違うものにしたいと思っています。こちらはどちらかといえばより占いそのものにフォーカスを当てたいと思っています。実際に占いをやっていて思ったことだとか、占いについて考えることだとか、ホントストレートに占いについてのことです。なのでそれぞれテイストの違いを楽しんで頂けたらいいなと思っております。良かったら是非ご覧下さい^_^              
7月6日
0
カバー画像
無料
2021年 九星気学から見る一言占い
こんにちは。Twitterの方で近年年初めにやらせて頂いている九星気学から見る今年1年間の一言占いをこちらの方にも載せてみました。よかったら是非ご覧ください。★2021年 九星気学から見る一言占い(2021年2月4日〜2022年2月3日まで)一白水星→判断に迷いがちなので感情のコントロールを二黒土星→ゆっくり体を休めてあげたい年三碧木星→家に居るとダラダラしがちかも四緑木星→願いを叶えるために一歩踏み出そう五黄土星→人付き合いが拡がるが慎重に六白金星→どちらかといえば地固めに力を入れて 七赤金星→ぶつかりそうになったらクールダウン八白土星→恋愛は一歩ずつ焦らずに九紫火星→変化を味方につけてといった感じなんですが、どうでしたか?正式には2月4日からなのでまだ去年の運勢が続いてはいますが、去年良かった人も悪かった人も新たな気持ちで年を迎えられたらいいですね。そんなわけで今年もどうぞ宜しくお願い致します。  ふ     く
1月5日
0
カバー画像
無料
ちょっと思ったものですから…②
こんにちは。ネットでも対面でも、お客様相手に占いをするようになってからもう3年ぐらいになるのですが、特に対面とかですとお客様の反応が直接返ってきたり、表情を見るというのもあるせいかいろいろな発見の連続の毎日です。自分がやる占いは主に九星気学とタロットが多いのですが、もう少し細かく人の性格を分析してみたいだとか、今後の大まかなな流れを見てみたいなんていう時は四柱推命で鑑定したりすることが多いかもしれません。とは言っても四柱推命だけでなく他の占いもそうだとは思いますがアップデートじゃないけどまだまだ未熟なので常に勉強って感じですね。物の見方、言い方ひとつが受け取り方も変わってきてしまうので、一言でいい表すのが難しい分教養を身につけて視点を大きく持つことも大事だなということを日々実感しています。特に四柱推命は流派によって結果に違いがあったりと、流れや命式の読み方も一言で言い表すのが難しいようなところもあったりします。自分も繰り返し勉強してその意味を噛みしめるという意味でも繰り返し復習していますが、なんでこうなんだろう?って疑問も多い反面、ハイハイハイハイと頷くようなことも多いところが命術を勉強していく上での楽しさかななんて思ったりして…それで直接思ったというわけではないのですが、日常生活で人とやりとりをしていたりするのを後になって振り返ったときに「そういえば…」って感じるのは、なかなかここまでは話せないかな?なんて思うことでも意外と素直に言えちゃったりだとか、話をしてみると譲れないと思うポイントがよく似ていたりとか、こんなことまでわかり合えたら逆にわがままかな?とか思うことの本質みたいなものをわかってくれるような解答が返ってきたっていうのが思えば個人的にたまたま同一空亡の人が多かったんですよね。何なんでしょうね?考えることがよく似てるのかな(笑)ちなみに私は戌亥空亡なのですが、戌亥空亡は現実や物質的なものより精神的なものを大事にする傾向があり、マイペースで一人の時間を大切にする弧高の人でもあります。自力で道を切り開いていこうと頑張って行きますが、人付き合い自体は下手。もともとの空亡の性質のせいかもしれませんが、自分も1人で居る方が楽だったりもするし、精神的なものを重視するところが話のポイントが合うだとかわかってもらえるとうれしいみたいなことだったりするのかななんて…恋愛しようとか、結婚したいとか、友達を作りたいとか、これから相手を探したいな…なんて時には、コミニュケーションを取りながらこういったものも取り入れてみたりすると、いろんな角度から相手を見るという意味では面白いのではないでしょうか。…なんてちょっと思ったものですから。 ふ   く●現在、下記のメニューを実施しています。宜しければ是非ご覧下さい。☆過去のコラム
11月16日
0
カバー画像
無料
ちょっと思ったものですから…
こんばんは。初めてのコラムなのですが何を書こうかと思ってずっと 考えておりました。wordsさんの方では現在タロット占いと九星気学を中心に実施させて頂いておりますが、対面の方だとメニューにもよりますが、ちょっと四柱推命も入ってくるような感じです。タロット占いのどういうところが面白いか?って訊かれると個人的には連想ゲームみたいなところですかね。タロットだけじゃなく他の占いも一緒に合わせて鑑定したりするとまたそこから想像がひろがるというか何というか…例えばこれこの前も次の仕事先はどんなところでしょうか?みたいなことを占ったときちょうどこちらが出て参りました。ちょっと厳しい上司かもしれないけど頭の切れる人の下で働くことになるかも?ただ、もしかしたら周囲の人達からは敵に廻したら怖いと思われるような実力者だったりするのかな?なんて思ったのでそうお伝えさせて頂きました。 なんてことを言っているうちにちょっと思ったのが四柱推命でいう偏官。親分肌で人を動かすのが上手で頭も切れるが感情の起伏も激しかったりする。で、思ったのが…ソードのキング=偏官なんか似てるなと思って。そういえばタロットも西洋占星術と密接にリンクしていたりするんですよね。カードの絵柄をよく見ると…みたいなところはえっ⁈こんなところに⁈みたいな発見があったりします。違う占いでも共通点を見出すのも個人的には楽しかったりします。ちょっと占い好きあるあるみたいな感じになってしまいましたが、皆さんは違う占いとかいろいろやってみてそういえば…言われてみれば似てるかも?なんて感じたことあったりしませんか?…なんてちょっと思ったものですから。    ふ    く●現在下記のメニューを実施しております。宜しければ是非ご覧ください。
10月21日
0
カバー画像
無料