• ほしよみうさこの直接鑑定
ほしよみうさこ
あなたの未来に光を灯します◎

ほしよみうさこ

ほしよみうさこ
毎日に、輝きという隠し味を。
  • アイテム
  • プロフィール
  • レビュー
2022年うお座さんの年運
◎まえがき こんにちは。ほしよみうさこです。 2022年が始まって、早や1ヶ月が経ちましたね。 年末には収束を見せていたコロナでしたが、年明けから急増。まん延防止策も再び宣言され、再び窮屈な生活になってしまいました。でも、街中の人を見ていると外出している方も多くいらっしゃるようですね。そろそろコロナ生活に飽きてきた方々も多いのではないでしょうか。 とはいえ、まだまだ感染者数は多いままなので、体調管理や予防には気を使っていきたいところですね。そして、大変お待たせいたしました。今さらになってしまいましたが、ようやく2022年の年運・運気をアップすることができました。 1月はすでに過ぎてしまいましたが、答え合わせもしながらお読みくださいませ。 旧暦では2月4日の立春が新しい1年の始まりとされていますから、気持ち新たに読んでいただけると幸いです。 今年一年がどんな年になるのか……楽しみ、不安など様々な思いがおありかと思います。 コロナは相変わらず猛威を奮っていますが、ワクチンや薬の開発も進んでいるようですね。順調にいけば、そのうち自由に動けるようになってくるのでしょう。そんな期待を胸に今年こそは恋愛を、仕事を、趣味を頑張っていきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この2年間蓄積していたパワーを今年存分に発揮して素敵な一年にしたいものですね。充実した一年にするにあたり、星の動きもぜひ気にかけていただきたく各星座別に記事をご用意いたしました。 ◎転換期は3回訪れる 2022年は大きく分けて、3回転換期があります。 1.5月12日 木星がうお座からてんびん座へ移動2.8月20日 火星がおうし座からふたご座へ移動(2023年3月25日まで)3.10月28日 木星がてんびん座からうお座へ移動(12月21日まで逆行) 星の動きと世の中の流れを連動させ、簡単に予想してみますと……。 1.5月頃に低迷していた社会情勢に変化が起きだし、かつての日常風景が戻って来るでしょう。友人や会社の人と足並みを揃えることも大切ですが、まずは自分の欲を開放したくなってくる時期でしょう。世の中全体にも、個人の生き方を尊重するようなムードが広がっていきそうです。 2.8月頃は“守り”よりも“攻め”に入りたくなる時期。これまではお金を貯めたり、インドアだったりして、エネルギーが内側に向くことが多かったかもしれません。しかしこのあたりから、お喋りや電話、SNSを使ったコミュニケーションが捗るようになるでしょう。近場への旅行も増えるかもしれませんね。エネルギーが外に向くこと自体は悪くありませんが、なんせここ2年間抑制されていた発散の欲が出がちですから、過剰になりすぎないよう注意して過ごしましょう。期間としては来年の3月末までの約8ヶ月間となります。 3.2021年12月29日~2022年5月22日まで、木星はうお座の場所にあります。基本的には、この時期の間は似たようなことが起こると言われています。例えば、コロナや変異種が再度確認されたり、社会的に不安な要素が増えたり……といったことです。(とはいえ、この記事を書いているときはまだその時期に入ったばかりなので正確にはわかりませんが……。)一方で、人との繋がりや心のケアを大切にする傾向にもなります。一人で頑張りすぎず、大切な方に話を聞いてもらったり頼ったり甘えてみても良いでしょう。先ほど挙げた2021年12月29日~2022年5月22日ごろに起こったことを覚えておくと、何かトラブルがあった時に素早く対処できるかもしれませんね。 ……などなど、3回の転換期にはいずれも重要な意味があり、きっと読者の皆様も何かしら体験することになるでしょう。これらの日付をキーとして各星座別に【2つの大きなテーマ】を設けて12ヶ月分の記事をご用意いたしました。起こる内容や行動は星座によって変わってきますから、その点を参考に良い1年を迎えていただけたらと願っております。 ぜひ参考にしてみてくださいね。◎うお座のあなたへ →2022年のキーワードは【自分と向き合う】【心をひらける人とのバランス】。 ・最初にお伝えしたいこととしては、2022年の幸運ランキング1,2位を争うくらいラッキーな年になりますよ!特に1月~5月頭、10月下旬~12月中旬がうお座さんにとって最も活動しやすくなる時期です。年間を通して、うお座さんの守護星である海王星と木星がご自身の内なるエネルギーを高めてくれます。 ・年明けからゴールデンウィークごろまでは【自分と向き合う】期間に入ります。これまでの人生を振り返ったり、性格や仕事、家庭環境、恋愛や人間関係……「自分とは何か」「これからどう生きていこうか」と考えることになるでしょう。新しい自分のステージに進むため、考えるに留まらず実際に行動に移す可能性も高いでしょう。転職や引っ越し、人付き合いを変えるなど環境を変えようという気持ちが高まります。でも、仕事や理想の生活に向けて忙しい時期でもありますから、この時期はまだ動けなくても大丈夫です。秋頃に再度環境を変えるチャンスが訪れますから、意識して春・夏を過ごしてみてください。 ・そして8月下旬頃から約8ヶ月訪れる【心をひらける人とのバランス】。基本的には家族や身内、親友や地元の気が知れた友達という括りを「心をひらける人」と呼びました。この8ヶ月は、そういった方々との関わりが増え、お世話になることも、お世話をする機会も増えることでしょう。関係が深くなりそうなので、この機会を活かしてより頼り、頼られる関係を構築できるようになれると良いですね。今後も、なにか行き詰まった時にはこの方々と連絡を取ることであなたも救われていくことでしょう。 ・1月末~3月までは人気運急上昇!気になる方が居れば、是非アプローチをしてみてくださいね。3月やお誕生日が近づくにつれ、あなたがよりあなたらしく居られるようになります。うお座さんの特長でもある「人に寄り添って優しく癒せる」パワーも高まりますよ。さらに恋愛開運したい場合は、仕事の手を抜かないこと。デートにはシックでクラシックなイメージのファッションを取り入れると良いでしょう。 ・3月から4月中旬ごろまでは仕事が忙しくなる傾向が。でも自分を労わることも忘れないでください。といいますのも、本来なら一旦お休みしたいって思う時期なのです。自分がリラックスできる環境を整えたり、落ち着いて楽しめること期間にしてみてください。ちょっと悩むことがあっても充電が完了して回復すれば前向きに物事を考えられるようになりますから、無理に解決しようとしなくてもOKです。美人・イケメンな友人に話を聞いてもらうことで気分転換にもなりますよ。 ・4月中旬からは再度活発になれるでしょう。充電期間中に貯めておいたエネルギーが発散され、あなたから放たれるオーラはキラキラと輝いています。小旅行やちょっとした遠出、お喋りにも花が咲きそう。 ・5月下旬から10月下旬は仕事が忙しくなります。引っ越しを検討したり、不動産関係の話が入ってくることもあるかもしれません。普段以上に美容やファッションにも興味が湧きそう。基本的に高級志向にもなりますから、高い商品を購入する際は勢いに任せないように。熟考したり、友人とランチでもして意見を聞いてから落ち着いて判断しましょう。 ・6月~7月は再び恋愛に意識が向かう時期です。年明けに人気運が上がったとき知り合った人がいれば、再度チャレンジしてみても良いでしょう。このときも、お相手の心に寄り添うことを意識してみてください。安心感や家庭的な印象を与えられると◎。もしかしたら結婚したい……なんて考えちゃうことも。 ・8月末は仕事が忙しいながらも、プライベートや近しい人間関係(ご家族・友人)にも気を配りましょう。優柔不断になったり、自分の考えが持てなくて流されやすくなってしまいます。長い目で見ると、【仕事・自分・近しい人】のバランスを取りたいという考えは2023年3月ごろまで悩まされそう。ちょっと先が長いけれど、心優しいうお座さんにはちゃんと傍で支えてくれる仲間も多いでしょう。人に甘えるのが上手なあなただからこそ、本音を話せる人を見極めて支えてもらいましょう。自分の時間を持つことも忘れずに。パートナーがいるなら、思いっきり頼って甘えて癒してもらってくださいね。 ・9月は緻密な仕事がこなせそうです。この時期に知り合ったビジネスパートナーとはご縁が深いです。きっとうまくやっていけるでしょう。もし異性なら結婚したいと思うくらいの出会いになるかも。秘密の話を振ることでより距離を縮められそうです。でも、10月に入ると人に言えない恋愛に踏み込んでしまう可能性も十分気を付けてくださいね。 ・11月下旬ごろからは、再び【仕事・自分・近しい人】のバランスについて考えさせられる時期。自分で優先順位を見極めるのが難しければ、行動力がある人や活動的な人に悩みを聞いてもらいましょう。 ・10月下旬~12月中旬までは、変化の時。冒頭でお伝えしていた【自分と向き合う作業】を意識して秋まで走ってこられましたね。春・夏もずっと考えていたことがあれば、行動に移すチャンスがようやく訪れましたよ!2022年の幸運ランキング上位と言えど、波乱万丈な一年だったかと思います。2023年は本格的に金運が高まるので、それを視野に入れて新しい自分という扉を開いていきましょう。それでは、素敵な1年をお過ごしくださいね!
#西洋占星術 #うお座 #魚座 #年運 #2022年
2月7日
0
カバー画像
無料
2022年みずがめ座さんの年運
◎まえがき こんにちは。ほしよみうさこです。 2022年が始まって、早や1ヶ月が経ちましたね。 年末には収束を見せていたコロナでしたが、年明けから急増。まん延防止策も再び宣言され、再び窮屈な生活になってしまいました。でも、街中の人を見ていると外出している方も多くいらっしゃるようですね。そろそろコロナ生活に飽きてきた方々も多いのではないでしょうか。 とはいえ、まだまだ感染者数は多いままなので、体調管理や予防には気を使っていきたいところですね。そして、大変お待たせいたしました。今さらになってしまいましたが、ようやく2022年の年運・運気をアップすることができました。 1月はすでに過ぎてしまいましたが、答え合わせもしながらお読みくださいませ。 旧暦では2月4日の立春が新しい1年の始まりとされていますから、気持ち新たに読んでいただけると幸いです。 今年一年がどんな年になるのか……楽しみ、不安など様々な思いがおありかと思います。 コロナは相変わらず猛威を奮っていますが、ワクチンや薬の開発も進んでいるようですね。順調にいけば、そのうち自由に動けるようになってくるのでしょう。そんな期待を胸に今年こそは恋愛を、仕事を、趣味を頑張っていきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この2年間蓄積していたパワーを今年存分に発揮して素敵な一年にしたいものですね。充実した一年にするにあたり、星の動きもぜひ気にかけていただきたく各星座別に記事をご用意いたしました。 ◎転換期は3回訪れる 2022年は大きく分けて、3回転換期があります。 1.5月12日 木星がうお座からてんびん座へ移動2.8月20日 火星がおうし座からふたご座へ移動(2023年3月25日まで)3.10月28日 木星がてんびん座からうお座へ移動(12月21日まで逆行) 星の動きと世の中の流れを連動させ、簡単に予想してみますと……。 1.5月頃に低迷していた社会情勢に変化が起きだし、かつての日常風景が戻って来るでしょう。友人や会社の人と足並みを揃えることも大切ですが、まずは自分の欲を開放したくなってくる時期でしょう。世の中全体にも、個人の生き方を尊重するようなムードが広がっていきそうです。 2.8月頃は“守り”よりも“攻め”に入りたくなる時期。これまではお金を貯めたり、インドアだったりして、エネルギーが内側に向くことが多かったかもしれません。しかしこのあたりから、お喋りや電話、SNSを使ったコミュニケーションが捗るようになるでしょう。近場への旅行も増えるかもしれませんね。エネルギーが外に向くこと自体は悪くありませんが、なんせここ2年間抑制されていた発散の欲が出がちですから、過剰になりすぎないよう注意して過ごしましょう。期間としては来年の3月末までの約8ヶ月間となります。 3.2021年12月29日~2022年5月22日まで、木星はうお座の場所にあります。基本的には、この時期の間は似たようなことが起こると言われています。例えば、コロナや変異種が再度確認されたり、社会的に不安な要素が増えたり……といったことです。(とはいえ、この記事を書いているときはまだその時期に入ったばかりなので正確にはわかりませんが……。)一方で、人との繋がりや心のケアを大切にする傾向にもなります。一人で頑張りすぎず、大切な方に話を聞いてもらったり頼ったり甘えてみても良いでしょう。先ほど挙げた2021年12月29日~2022年5月22日ごろに起こったことを覚えておくと、何かトラブルがあった時に素早く対処できるかもしれませんね。 ……などなど、3回の転換期にはいずれも重要な意味があり、きっと読者の皆様も何かしら体験することになるでしょう。これらの日付をキーとして各星座別に【2つの大きなテーマ】を設けて12ヶ月分の記事をご用意いたしました。起こる内容や行動は星座によって変わってきますから、その点を参考に良い1年を迎えていただけたらと願っております。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 ◎みずがめ座のあなたへ →2022年のキーワードは【型に捉われない豊かさと情熱的な交流】【湧き上がる愛情】。 ・まずは年始~5月下旬ごろまで、それと11~12月は【型に捉われない豊かさ】を意識することがあなたに幸福をもたらしてくれます。ここで指す【豊かさ】とは、基本的には金銭的に余裕ができたり、不動産に縁があったり、高級品を手に入れるなどの目に見える物質的なものが得られる意味合いがあります。他にも、センスが磨かれたり美意識が高まるなど目に見えない感覚的な部分への影響も大きそうです。特に、五感を満たしてくれる食事や音楽、触り心地の良いものや綺麗なものを見るなど、芸術的な方面からのアプローチが強くなりそう。芸術は様々なジャンルがありますから、ぜひ【型に捉われず】に色々なものに触れることでさらに豊かさが増していくことでしょう。感覚的な刺激を求めることが、仕事運や金運上昇に直結してきますよ。 ・5月下旬頃~10月末頃までは【情熱的な交流】を行うこととなるでしょう。この時期は出会い運が高まり、しかも情熱的なエネルギーに溢れますので、シングルの方は絶好のチャンス。人と仲を深めるには時間がかかる……とも言われますが、個性的なあなたはフィーリングが合う人ならすぐに打ち解けられるはず。あまり段階を踏まずとも男女の関係にもなれそうです。恋愛のパートナーを求めていない方も熱く人と関われますし、出会い運が高いことには変わりませんから、そう時間をかけずとも距離が縮まりそうです。ぜひこの時期に知り合いや人脈を増やすことを意識してみてくださいね。ただ短期間で仲良くなると、オイシイ話に乗ってしまったり簡単に信用してしまったりトラブルに巻き込まれるデメリットもありますから要注意です。また、あなたの方が飽きてしまって早々に関係が切れる人も出てくるかもしれません。10月末までの期間を過ぎても交流があるようでしたらその方とはご縁がある証拠ですから、今後も関係を紡いでいかれると良いでしょう。 ・8月下旬ごろからや約8ヶ月間は【湧き上がる愛情】があなたの人生の原動力となってくれるでしょう。誰かに好かれるという受け身ではなく、心の奥底から誰か・なにかを愛する能動的な愛情エネルギーが湧き上がってきます。対象はパートナーや片思いの相手など、恋愛感情を抱いている人間かもしれません。もしくは、趣味に没頭したり新しくなにかに夢中になったりすることかもしれません。とにかく、愛するというエネルギーで満ち溢れ、行動に移したくなるでしょう。会話をしたり、SNSで交流を図ったり。趣味ならば情報収集や知識を深めてみたり、「こういうものを好きになりました!」と発信したりすることでさらに没頭できることでしょう。短期間で対象が変わってしまっても大丈夫。変わらずに、また新しい対象を好きになれますよ。「楽しむ」という行為は魂を輝かせてくれますから、ぜひ時間を忘れるくらい打ち込んでみてくださいね。 ・年始~1月下旬は悩みの多い時期だったかもしれませんね。解決の糸口がなく、漠然とした問題に頭を抱えていたかも。でも、近くに手を差し伸べてくれる人がいますから、ぜひその人を頼ったり話を聞いてもらってください。今回の悩みは約1~2ヶ月もしたら解決に進んでいきますから、安心してくださいね。 ・1月下旬~2月下旬は身の周りがバタつきそう。仕事もプライベートも変化が起こりそうです。でも、誕生日が近いこの月はバイタリティも高まるのできっと乗り越えられることでしょう。あなたのユニークな考えやひらめきが、状況を一変させてくれるでしょう。 ・2月下旬~3月下旬は、年始ごろからあなたを悩ませていた問題がひと段落しそう。かと思うと、今度は仕事が忙しくなる時期に差し掛かります。【型に捉われない豊かさ】を特に体感することとなるこの1ヶ月を味方につけてしまえば、今年のあなたはもう順風満帆といっても過言ではないでしょう。「豊かさ」を手に入れるためには行動や仕事がつきもの。そう考えると忙しくなるのも必然ですから、無理のない範囲でがんばってみてくださいね。ポイントは、芸術やアート、お酒がある場所に足を運ぶこと。精神的にもリラックスできますし、新しいインスピレーションが舞い込んでくることでしょう。 ・3月下旬~4月下旬は、5月下旬頃から訪れる【情熱的な交流】の時期を先取りできる1ヶ月となります。熱い会話をしたくなったり、様々な人たちと出会いたくなったり。コミュニケーションを交わすということは、頭を使うということです。転じて、何かを学ぶことに集中するかもしれません。また、あなた自身の魅力がとても全面的に押し出されます。普通の人とはちょっと違うセンスや感覚が研ぎ澄まされたり、一目置かれることもあるかもしれませんね。異性を惹きつけやすくもなるので、本格的に訪れる【情熱的な交流】や【湧き上がる愛情】のタイミングを前に一時的に”仮体験”ができることでしょう。ぜひこの時期に起きたことを覚えておいたり、体験したことを訪れた”本番”の時期に活かしてみてくださいね。 ・4月下旬~5月下旬は仕事が楽しく感じてくる頃。しかしだんだんと忙しく慌ただしくなるので、同時に「家に引きこもりたい……。」「仲の良い人と過ごしてリラックスしたい……」とも思うことでしょう。しかも、忙しさがよく分からない得体のしれない問題やミスが起こる暗示も出ています。原因が分からないトラブルは、すぐには解決しないかもしれないので取り急ぎその場を収めることに尽力しましょう。そういったストレスから解放されるには、家でゆっくり過ごしたり、心を許した人と関わることです。そこに、五感を満たす行動(音楽を聴いたり、美味しい食事食事を摂るなど)を挟むとよりリフレッシュに繋がっていきますよ。 ・5月下旬~6月下旬は、再び【情熱的な交流】や【湧き上がる愛情】の”仮体験”ができる期間となります。どちらかというと、交流の方が捗るかもしれませんね。人脈を広げたり、顔見知りを増やすことは一般的にはプラスと言えるでしょう。ただ、想像以上に勢いづいて関わってしまったり、トラブルを招く元ともなってしまいますので、その点は要注意。愛情を培える時期でもありますから、このタイミングで好きな人や物事が出てくるかもしれませんね。ぜひ楽しみに迎えてください。 ・6月下旬~7月下旬も、先々月同様に仕事が忙しくなる一方で家に引きこもりたいと感じる時期でしょう。仕事に対してのバイタリティはとても高くなります。頭もキレてサクサク作業をこなせるはず。ただし体や精神はリラックスを求めがちですから、先述したように家でゆっくり過ごしたり、仲の良い人と過ごしたり、五感を満たすよう努めることでリフレッシュを図ってくださいね。 ・7月下旬~8月下旬も、比較的家でゆっくり過ごしたい……。仲の良い人や家族と一緒に過ごしたい……と感じることでしょう。でも、この1ヶ月はパートナーや、ビジネスパートナーといった近しい関係の人と過ごすことが多くなりそう。それも能動的関わることが増えるでしょう。関係性を縮めたい人がいるならば、このタイミングでぜひ距離を狭めていくことをオススメします。あなたの本気さが伝われば、お相手もきっと理解してくれることでしょう。 ・8月下旬~9月下旬はいよいよ【湧き上がる愛情】の期間が到来します。受動的に誰かに好かれるのではなく、能動的になりあなたの内側から愛情エネルギーが溢れ出してきます。対象が人間であるとは限らず、趣味や物事、芸能人に傾倒するかもしれません。とにかく、何かを熱烈に好きになる期間が約8ヶ月続くのです。会話を重ねたり情報収集することで、さらに熱が深まるでしょう。クリエイト系であれば、自分から発信していくとさらに芸がステップアップしていきますよ。ただ、このひと月に限っては「秘密」や「秘密が明らかになっていく」という暗示もありますから、浮気や不倫に手を出すのは要注意です。関わらないに越したことはありませんが、トータルで約8ヶ月好きになれるチャンスがあるので、最初の1ヶ月は特に注意するか我慢した方が無難でしょう。 ・9月下旬~10月下旬は学習に向いている時期です。有名な知識を取り入れたり、何かを体系的に学ぶよりも、専門性が高い学問に取り組むと良いでしょう。仕事に関する分野でも構いませんし、以前から興味があった内容でもOKです。狭く深く……がテーマですね。もし特に学びたいものがなければ、話題にしやすいジャンルのネタを取り入れてみると良いでしょう。みんなが知っていて、取っ付きやすいテーマですね。あなたは元々専門性の高いジャンルの知識を披露することで人気運が上がる方なので、きっと今回も博識な方だと思われて人気運や愛され運が上昇し、会話が弾むことでしょう。 ・10月下旬~11月下旬は自己実現が叶いやすいひと月です。「こういう生活をしたい」「こんな目標を達成したい」という思いがいま実ります。きっと、執着にも似た「なにがなんでもゴールしてやる」という感情があったのではないでしょうか。積み重ねや準備、努力があればきっと実現していきますのでぜひがんばってくださいね。一方で【情熱的な交流】からは少し離れて再度【型に捉われない豊かさ】に関わる約2ヶ月がやってきます。5月までに経験した「様々なものから豊かさを手に入れる」ことがさらにバーションアップして、あなたの知見や経験を広げてくれることでしょう。それは金銭や美意識にも直結してきますから、アンテナを高く張っておくことをオススメしますよ。 ・11月下旬~12月下旬も、相変わらず【湧き上がる愛情】は継続しています。既にカップルやご夫婦の方は素敵なクリスマスを。シングルの方も年明けしばらくまで運は味方をしてくれますから、パートナーを探す努力は続けましょう。ポイントは適度に交流を続けることですね。そしてみずがめ座の方は全員人気運が高まる時期なので、パートナーが居ようがいまいが、いろいろな方からお声がかかることでしょう。いろいろなコミュニティからのお誘いがあって支出が多くなってしまうかもしれませんのでご注意くださいね。いずれにせよ素敵な年末になりそうなので楽しみにしていてくださいね。それでは、素敵な1年をお過ごしくださいね!
#西洋占星術 #みずがめ座 #水瓶座 #年運 #2022年
2月7日
0
カバー画像
無料
2022年やぎ座さんの年運
◎まえがき こんにちは。ほしよみうさこです。 2022年が始まって、早や1ヶ月が経ちましたね。 年末には収束を見せていたコロナでしたが、年明けから急増。まん延防止策も再び宣言され、再び窮屈な生活になってしまいました。でも、街中の人を見ていると外出している方も多くいらっしゃるようですね。そろそろコロナ生活に飽きてきた方々も多いのではないでしょうか。 とはいえ、まだまだ感染者数は多いままなので、体調管理や予防には気を使っていきたいところですね。そして、大変お待たせいたしました。今さらになってしまいましたが、ようやく2022年の年運・運気をアップすることができました。 1月はすでに過ぎてしまいましたが、答え合わせもしながらお読みくださいませ。 旧暦では2月4日の立春が新しい1年の始まりとされていますから、気持ち新たに読んでいただけると幸いです。 今年一年がどんな年になるのか……楽しみ、不安など様々な思いがおありかと思います。 コロナは相変わらず猛威を奮っていますが、ワクチンや薬の開発も進んでいるようですね。順調にいけば、そのうち自由に動けるようになってくるのでしょう。そんな期待を胸に今年こそは恋愛を、仕事を、趣味を頑張っていきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この2年間蓄積していたパワーを今年存分に発揮して素敵な一年にしたいものですね。充実した一年にするにあたり、星の動きもぜひ気にかけていただきたく各星座別に記事をご用意いたしました。 ◎転換期は3回訪れる 2022年は大きく分けて、3回転換期があります。 1.5月12日 木星がうお座からてんびん座へ移動2.8月20日 火星がおうし座からふたご座へ移動(2023年3月25日まで)3.10月28日 木星がてんびん座からうお座へ移動(12月21日まで逆行) 星の動きと世の中の流れを連動させ、簡単に予想してみますと……。 1.5月頃に低迷していた社会情勢に変化が起きだし、かつての日常風景が戻って来るでしょう。友人や会社の人と足並みを揃えることも大切ですが、まずは自分の欲を開放したくなってくる時期でしょう。世の中全体にも、個人の生き方を尊重するようなムードが広がっていきそうです。 2.8月頃は“守り”よりも“攻め”に入りたくなる時期。これまではお金を貯めたり、インドアだったりして、エネルギーが内側に向くことが多かったかもしれません。しかしこのあたりから、お喋りや電話、SNSを使ったコミュニケーションが捗るようになるでしょう。近場への旅行も増えるかもしれませんね。エネルギーが外に向くこと自体は悪くありませんが、なんせここ2年間抑制されていた発散の欲が出がちですから、過剰になりすぎないよう注意して過ごしましょう。期間としては来年の3月末までの約8ヶ月間となります。 3.2021年12月29日~2022年5月22日まで、木星はうお座の場所にあります。基本的には、この時期の間は似たようなことが起こると言われています。例えば、コロナや変異種が再度確認されたり、社会的に不安な要素が増えたり……といったことです。(とはいえ、この記事を書いているときはまだその時期に入ったばかりなので正確にはわかりませんが……。)一方で、人との繋がりや心のケアを大切にする傾向にもなります。一人で頑張りすぎず、大切な方に話を聞いてもらったり頼ったり甘えてみても良いでしょう。先ほど挙げた2021年12月29日~2022年5月22日ごろに起こったことを覚えておくと、何かトラブルがあった時に素早く対処できるかもしれませんね。 ……などなど、3回の転換期にはいずれも重要な意味があり、きっと読者の皆様も何かしら体験することになるでしょう。これらの日付をキーとして各星座別に【2つの大きなテーマ】を設けて12ヶ月分の記事をご用意いたしました。起こる内容や行動は星座によって変わってきますから、その点を参考に良い1年を迎えていただけたらと願っております。 ぜひ参考にしてみてくださいね。◎やぎ座のあなたへ →2022年のキーワードは【多角的な交流と心からの安らぎ】【知識とコミュニケーションの継続】。 ・年始から5月中旬までのテーマである【多角的な交流】とは”形のないもの”からの関わりを示しています。想像しづらいかもしれませんが、”形のないもの”との交流が今年前半のテーマとなります。例えるなら「芸術・アート・音楽・お酒・占い・宗教・秘密・無意識・インスピレーション・イマジネーション」といった輪郭がないものです。融合や溶解をイメージさせるものといっても良いでしょう。現代風なワードでいう「ゆるふわ」なニュアンスもありますね。これらをきっかけとした分野からの情報提供や交流はあなたの想像以上に広がっていくことでしょう。 ・【心からの安らぎ】については5月中旬から10月中旬ごろまで無意識に求めることとなるでしょう。普段「社会的機能」をよく使ったり「人からどう見られているか」を意識する傾向にあるやぎ座さんですが、この期間は実家に入り浸りたくなったり、他人からの目を気にしなくて良い距離感の人に甘えたくなるようです。大きく構えて幅広い物事を動かすよりも、狭く深く身近な人といることを好むようになるでしょう。身近な人というのは、家族、親友、安心できるパートナーなど心を許した関係性の人たちを指します。素のあなたでいる時間を確保することが、仕事も恋愛も順調に進められる原動力となりそうですよ。 ・またテーマに挙がっている、今年の前半で指す「交流」と8月末ごろから約8ヶ月間訪れる「コミュニケーション」は、ある意味同じものを指しています、どういうことかというと、この二つを導いているのは知識とコミュニケーションを司る”水星”なのです。コミュニケーションとは、一方向への意味合いも双方向の意味合いも含んでいます。今年のやぎ座さんにとっては、人との関わりが大きなテーマになってきますね。 ・【知識とコミュニケーションの継続】というのは先述した水星の意味合いをテーマとしながら「習慣化・継続」を表す場所に、勢いをもたらす火星が8月から約8ヶ月間滞在することとなります。やぎ座さんにとって、火星は味方をしてくれる惑星です。新しい情報を取り入れたり、なにかを勉強すること。そして誰かとの関わりに熱を入れる期間がしばらく続きます。普段あなたが培っている人間関係よりも勢いが増すイメージになりますから、この運気に乗じて人脈を増やしたり、顔を広めたりするにはベストチャンスとなるでしょう。資格試験の勉強をしたり、気になっていたジャンルの知識を深めることにも向いていますので、ぜひこの機会を活かすようにしてください。知識については、広く浅くでも構いません。とにかく新しい見聞を広めることや様々な方向へ興味を持つことが開運のきっかけとなるでしょう。ぜひ継続を意識することでご自身のスキルアップに繋げてみてくださいね。注意点としてはそれらに対して「過剰に勢いが増す」傾向にあるので、後先考えずに発言したり連絡を取る行動がトラブルに繋がる可能性があります。この期間は頭の回転も速くなったり、怒りっぽくなる傾向になるでしょう。本来自分を抑えることに長けているやぎ座さんですから、感情が昂ってしまった時こそ一息おいて冷静に人と関わるよう意識してみてくださいね。 ・年始~1月下旬ごろまでは、仕事に精を出す期間となるでしょう。ただ仕事が順調に進んでいてもそうでなくても、悩みが多かったり答えのない問題に頭を抱えることになりそう。でも一時的なものなので、采配のあるあなたの器量があれば大丈夫。問題に素早く着手し、視野を広く持つことが重要です。解決を後押ししてくれるエネルギーが味方をしてくれますから安心して取り組んでみましょう。 ・1月下旬~2月下旬も、相変わらず仕事中心の生活を送ることになりそう。そんな日々を過ごしながら、仕事やお金に関することにトラウマや疑問を抱き出す可能性があります。自分はこの仕事で評価されて良いのか?今の仕事のままで良いのか?自立した方が良いのか?この家賃の場所に住んでいても良いのか?もっと別の発想や工夫ができるのではないか……?といった悩みが湧いてきそう。悩み自体は1ヶ月もすればそれほどあなたを苦しめてはこないでしょう。ただ修行とトレーニングを意味する土星があと1年ほど、仕事やお金に関する場所に滞在するので心の奥底ではモヤモヤが残っているかもしれません。しかし時が来ればきっと行動に移せますから心配しなくても大丈夫でしょう。 ・2月下旬~3月下旬は前月のような、仕事に追われる毎日から解放されそう。どちらかというと仕事に対して前向きになったり、勢いづいてきたりしますから心理的な負担は軽減されていくことでしょう。またしばらく恋愛に関してはおやすみだったかもしれませんが、この時期は出会い運が高まる月となります。しかも【多角的な交流】の運気も後押ししてくれるので、ひとつ突破口を越えればそのあとも芋づる式に人脈が広がっていくことでしょう。積極的な会話やSNSの交換をおこなうことでさらに友人も増えていきそうですよ。音楽や映画といった芸術関係など”形のないもの”をテーマとした会話をすることも、人の輪を広げていくきっかけとなるでしょう。ただ”形のないもの”は話題を選ばないと怪しい・うさんくさい部分とも紙一重ですから気をつけて。 ・3月下旬~4月下旬は本格的な【心からの安らぎ】の期間を迎える前に、先取りで似た感覚を味わえます。普段から仕事熱心なあなたですが、ここしばらくは特に忙しい環境だったので突然【安らぎ】を求めたくなるかもしれませんね。そんな時は肩肘張らずに素直に心を許せるお相手のお世話になりましょう。ありのままのあなたでいることがエネルギー充電に繋がりますよ。一方で、いろんな人との交流にも慣れ楽しくなってくる時期でもありますから、無理のないように関わりを増やしていけると良いでしょう。 ・4月下旬~5月下旬は、なにかを好きになりそうな予感。対象は人かもしれませんし、趣味などの物事かもしれません。どちらにしても、夢中になれる対象に共通するのは「高級なもの」「センスの良いもの」になることでしょう。人ならお金を持っていそうな人だったり、もしくは身の回りのものにお金をかけているような人かもしれませんね。ブランド物が好きだったり、絶品料理を好む人である可能性もあるでしょう。趣味であれば、五感に訴えかけてくるもの。目で見て楽しめるもの、音楽やASMRなど耳で楽しむもの。美味しい食事に目覚めたり、触り心地の良い高級品を購入することにも繋がってくるでしょう。あなた自身がそうなる可能性も高いですよ。注意点があるとすれば、一風変わったものやマニアックなものにお金をかけそうな傾向がありますから散財には注意しましょう。そうしているうちに【心からの安らぎ】の時期に突入し始めます。 ・5月下旬~6月下旬もまた【知識とコミュニケーションの継続】を先取りする1ヶ月となります。2022年に入ってから仲良くなった人との関わりが深くなったり、新しく開拓したコミュニティに滞在する時間が増えそうです。普段以上に会話が弾んだり、情報を取り入れるアンテナを無意識に張ることになるでしょう。様々な知識を取り入れることは行動を起こすエネルギーにも繋がりますが、気づかぬうちに心には疲労が溜まっているかもしれません。【心からの安らぎ】も同時に求める期間となりますから、適宜ストレス発散やリラックスできる環境を整えて休息を取ることも意識しましょう。 ・6月下旬~7月下旬は、パートナーやタッグを組めるほど近しい距離感の人との関係がより深まりそう。その人たちは、あなたに寄り添いながらも客観的なアドバイスをくれる人たちです。たとえ腑に落ちない解答だったとしても、今後参考になる言葉をくれるはずですから一旦素直に聞き入れてみましょう。また、5月ごろに夢中になったものに対し気持ちが再燃しそうです。勢いはあるものの、飽きたりはまったりと安定しないため、一時的な再燃になりがちです。でも、あなたの気持ちを掻き立ててくれる重要なツールとなりますから、好きなだけおネツになって良いですよ。今回もお金はかかりそうですから散財には注意しましょう。 ・7月下旬~8月下旬は、秘密や隠し事に触れることとなりそう。恋愛鑑定で言うと浮気や不倫に走る時期に差し掛かりますから要注意です。また、噂話に翻弄されるかもしれません。表に出てこない、隠れたものとの影響が強いこの1ヶ月。副業をしているならば、そちらの収入が増えそうという読みもできます。なんにせよ、あなたの周りの人からのパワーによって良い方にも悪い方にも転びそうな期間となるでしょう。自分なりの正解や正義を信じて突き進むことが開運のカギとなりますよ。 ・8月下旬~9月下旬からいよいよ【知識とコミュニケーションの継続】の時期に差し掛かります。ここから始まる約8ヶ月を最大限に活かすには、この最初のひと月が重要となります。無意識下でも、意識上でも「なにかを継続して学びたい」という気持ちであることは変わりません。もしかすると、腰を上げるのはちょっとしんどいかもしれませんね。でも、一度走り始めたらどこまでも行動に移せるのがあなたの長所なのです。チャンスを逃すことなく、ぜひ齧り付いてでも何かを勉強したり、今年に入ってから出会った新しいコミュニティの人たちと交流を図ることを続けていってくださいね。まずは2週間ほど続けたり意識することで、習慣化されたり生活リズムに溶け込んできますからこの期間だけがんばってみましょう。勢いを表す火星は、やぎ座の守護性でもありますから味方になってくれますよ。 ・9月下旬~10月下旬は前月で取り組んだ成果が早くも結果に結びついてくる可能性があります。ちょっとでも上手くいったと思ったら、ぜひ周りの人に報告してみてください。きっとあなたが思う以上に褒められたり、一目置いてくれる人が多いことでしょう。また努力が評価されやすい時期なので、会社ではリーダーに抜擢されることも。一朝一夕で取り組んだことなら目に見える結果に繋がらないことも多いですが、努力して継続したことであればあなたの途中経過だけでも話してみると今後のモチベーションになりますよ。 ・10月下旬~11月下旬は人気運が高まる時期。性別を問わずあなたの周りに人が集まってきます。遊びや食事のお誘いが多くなるでしょう。特にあなたを心から応援してくれたり、情に熱いタイプの人からのアプローチが増えそうです。ぜひ多くの人から後押しされることで今後の目標に向かってさらに躍進していただきたいですね!注意点があるとすれば、執着心が強い人からの支援も大きそうだと言うこと。そのぶん期待も大きくなりそうなので、性質的に合わなそうだとか危機感を感じたら、適度に距離を取ったり早めに離れてしまった方がトラブルを回避できそうです。 ・11月下旬~12月下旬はモヤモヤ期になりそう。2022年の年始に感じた、解決できない問題や出口のない悩みに時間を取られてしまうかも。そもそも一時的な問題なので、あまり気に病むことはありませんし、そんな状態の時は大抵自分の疲労に気づいていない時が多いもの。睡眠を長くとってみたり、マッサージに行ってみたり、自分の時間をつくるなど、意図的に心が休まるよう努めてみてくださいね。来年1月からはスタートダッシュできますから、それに向けて休息をとっておきましょう。それでは、素敵な1年をお過ごしくださいね!
#西洋占星術 #やぎ座 #山羊座 #年運 #2022年
2月7日
0
カバー画像
無料
2022年いて座さんの年運
◎まえがき こんにちは。ほしよみうさこです。 2022年が始まって、早や1ヶ月が経ちましたね。 年末には収束を見せていたコロナでしたが、年明けから急増。まん延防止策も再び宣言され、再び窮屈な生活になってしまいました。でも、街中の人を見ていると外出している方も多くいらっしゃるようですね。そろそろコロナ生活に飽きてきた方々も多いのではないでしょうか。 とはいえ、まだまだ感染者数は多いままなので、体調管理や予防には気を使っていきたいところですね。そして、大変お待たせいたしました。今さらになってしまいましたが、ようやく2022年の年運・運気をアップすることができました。 1月はすでに過ぎてしまいましたが、答え合わせもしながらお読みくださいませ。 旧暦では2月4日の立春が新しい1年の始まりとされていますから、気持ち新たに読んでいただけると幸いです。 今年一年がどんな年になるのか……楽しみ、不安など様々な思いがおありかと思います。 コロナは相変わらず猛威を奮っていますが、ワクチンや薬の開発も進んでいるようですね。順調にいけば、そのうち自由に動けるようになってくるのでしょう。そんな期待を胸に今年こそは恋愛を、仕事を、趣味を頑張っていきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この2年間蓄積していたパワーを今年存分に発揮して素敵な一年にしたいものですね。充実した一年にするにあたり、星の動きもぜひ気にかけていただきたく各星座別に記事をご用意いたしました。 ◎転換期は3回訪れる 2022年は大きく分けて、3回転換期があります。 1.5月12日 木星がうお座からてんびん座へ移動2.8月20日 火星がおうし座からふたご座へ移動(2023年3月25日まで)3.10月28日 木星がてんびん座からうお座へ移動(12月21日まで逆行) 星の動きと世の中の流れを連動させ、簡単に予想してみますと……。 1.5月頃に低迷していた社会情勢に変化が起きだし、かつての日常風景が戻って来るでしょう。友人や会社の人と足並みを揃えることも大切ですが、まずは自分の欲を開放したくなってくる時期でしょう。世の中全体にも、個人の生き方を尊重するようなムードが広がっていきそうです。 2.8月頃は“守り”よりも“攻め”に入りたくなる時期。これまではお金を貯めたり、インドアだったりして、エネルギーが内側に向くことが多かったかもしれません。しかしこのあたりから、お喋りや電話、SNSを使ったコミュニケーションが捗るようになるでしょう。近場への旅行も増えるかもしれませんね。エネルギーが外に向くこと自体は悪くありませんが、なんせここ2年間抑制されていた発散の欲が出がちですから、過剰になりすぎないよう注意して過ごしましょう。期間としては来年の3月末までの約8ヶ月間となります。 3.2021年12月29日~2022年5月22日まで、木星はうお座の場所にあります。基本的には、この時期の間は似たようなことが起こると言われています。例えば、コロナや変異種が再度確認されたり、社会的に不安な要素が増えたり……といったことです。(とはいえ、この記事を書いているときはまだその時期に入ったばかりなので正確にはわかりませんが……。)一方で、人との繋がりや心のケアを大切にする傾向にもなります。一人で頑張りすぎず、大切な方に話を聞いてもらったり頼ったり甘えてみても良いでしょう。先ほど挙げた2021年12月29日~2022年5月22日ごろに起こったことを覚えておくと、何かトラブルがあった時に素早く対処できるかもしれませんね。 ……などなど、3回の転換期にはいずれも重要な意味があり、きっと読者の皆様も何かしら体験することになるでしょう。これらの日付をキーとして各星座別に【2つの大きなテーマ】を設けて12ヶ月分の記事をご用意いたしました。起こる内容や行動は星座によって変わってきますから、その点を参考に良い1年を迎えていただけたらと願っております。 ぜひ参考にしてみてくださいね。◎いて座のあなたへ →2022年のキーワードは【見守ってくれる親友への感謝と、熱烈な愛情】【パートナーとの交流】。 ・まず、5月中旬頃までは【見守ってくれる人】への感謝を意識しましょう。特に親友や家族、身内などとても近しい関係の方々があなたを受け入れてくれたり、見守ってくれることとなるでしょう。疲れた時には、癒しの場所と時間を提供してくれ、心から安らげる環境を作ってくれるでしょう。自分の現状はどうあれ、そういった関係の方々にお世話になる可能性が高いです。あなたを心から分かってくれる人、分かろうとしてくれる人。そして気兼ねなく話せる心を許した人は、きっと包容力があり、あなたを受け入れてくれるでしょう。目には見えない力ですが、ぜひ心強さを感じてください。そして感謝を意識することで、きっとこれからのあなたも全力で応援してくれることでしょう。 ・5月中旬以降のテーマには【熱烈な愛情】が挙げられます。愛情の対象は、人間かもしれませんし何かの趣味かもしれません。それはあなたの生きる糧にさえもなり得ます。動物の本能が異性を求めるように、燃え上がる熱情が生まれることでしょう。力強い生命力を感じさせるほどのエネルギーは、基本的には短期的で終わってしまう傾向にあるのですが、今年のいて座さんは違います。来年の5月頃まで、約1年間心の炎は燃え続けていますから、この期間に恋人を作る人も多いのではないでしょうか。そして2023年以降の仕事運上昇への開運にも繋がりますよ。燃えやすく冷めやすい節もありますが、トライアンドエラーだと思って、この期間は興味が湧いたものには何にでも挑戦してみてくださいね。熱くなれるものを見つけられたらとことん追求してみましょう。 ・そして最後に挙げられるテーマである【パートナーとの交流】。基本的には結婚相手や彼氏彼女のことをパートナーと呼びますが、現在シングルの方はそう言われてもピンとこないかもしれませんね。ここでいう「パートナー」とは、結婚する伴侶のことだけを指すわけではありません。それ相当の存在である恋人候補の人や、一緒に仕事を進めていくビジネスパートナー、タッグを組めるほど仲の良い関係の人も含めます。もちろん既にカップルや夫婦でいらっしゃる方は、文字通りパートナーという形で読んでいただいて構いません。ただ、西洋占星術ではキーワードを広義的捉える場合がありますから、先述したビジネスパートナーや親友という意味でも捉えてお読みいただけると幸いです。そんな「パートナー」とのコミュニケーションが深くなる今年。8月中旬ごろから約8ヶ月間ほど交流が深くなりますから、心当たりがあるお相手とはこれまで以上に交流をすることとなるでしょう。ただ、そのぶん距離を縮めすぎたり踏み込みすぎたり、暴言を吐いてしまったりする可能性があります。考えなく、勢いで干渉しすぎてしまったり、怒りに繋がってしまうことも。お互いにぶつかりそうになったら上手に避けたほうが良いということを頭に入れておきましょう。あなたが積極的に折れる必要もないのですが、いて座さんの基本的な性格である、柔軟で様々な考えを取り入れやすい長所を活かして大らかに振る舞えると良いですね。あなたの包容力で受け入れてあげる姿勢はしっかりと評価されていますから、安心してください。たとえ理不尽なことがあったとしても「肉を切らせて骨を断つ」作戦で乗り切ることが最終的にあなたを有利な方向へと導いてくれるでしょう。その方とは交流が深まる貴重な時期なので、切磋琢磨しつつもお互いに穏便に関わっていけることを意識していけると開運に繋がっていきますよ。 ・1月下旬までは自分の身の回りのことで手一杯になりそうです。仕事や家族のこと、生活のこと。今後の人生について考えを深めるタイミングもあるでしょう。でも体力も気力もエネルギー十分。この勢いのまま是非乗り切っていきましょう。 ・1月下旬~2月下旬は仕事は忙しくなったり、美意識が高くなる時期です。他人から見た自分の姿を意識して行動するようになるでしょう。コミュニケーションも捗るので積極的に会話をすることが、仕事の背中を押してくれたり、美容や異性の情報を得るきっかけとなることでしょう。特に、ちょっと変わった人やクセが強い方と関わることが開運のカギとなりそうです。 ・2月下旬~3月下旬は年明けからの疲労が溜まって家にこもりたくなりがち。もしくは実家や仲の良い友達と会いたくなるなど、外出したとしても精神的に安心できる環境を求めたくなるでしょう。気を許せる人との会話は、ナチュラルなあなたが伝わるためとてもリラックスできる時間となりそうです。まさに【見守ってくれる人への感謝】を意識するタイミングでもあります。この機会に、あなたなりに「ありがとう」の気持ちを行動や言葉にして示してみましょう。一方で、突発的にちょっと遠出したくなる暗示も出ています。その際は怪我や事故には十分注意しましょう。 ・3月下旬~4月下旬は熱中できる物事に出会いそう。それは趣味かもしれませんし、好きな人ができるという可能性も含んでいます。遠くから見ているだけの対象よりも、交流が深い人や関わりが多い物事とさらに深く関わることがきっかけになるようです。その”好き”な感情は短期的かもしれませんが、あなたの心を暖めてくれたり、忘れていた本能的な熱を思い出させてくれるでしょう。もしくは、それをきっかけに今年後半戦の【熱烈な愛情】へと繋がるプロローグとなるかもしれませんね……。 ・4月下旬~5月下旬から、とうとう【熱烈な愛情】があなたの内側から湧き上がってきます。10月末頃までは、誰かを心から愛したり、好きな物事・対象に向かって全力で向かうことができるでしょう。熱量に多少の増減はあるかもしれませんが、基本的には夢中でいられそうです。対象が人間の場合、感情がとても盛り上がるので性的なお誘いにも発展しやすくなるでしょう。でも、急ぎ過ぎは禁物です。勢いに任せがちになるのでその辺りはしっかり見極めをしましょう。熱量を注ぐ対象が人間以外の場合(趣味や勉強など)は、是非火星の燃え上がるエネルギーを借りてとことん突き詰めると良いでしょう。いて座さんの良いところは視野が広く、また専門性に長けるところです。好きになればとことん追求して調べたり知識を深める傾向にありますから、この機会に資格を取ったり何かの学問を極めてみても良いかもしれませんね。まとまった期間で熱量を注げるものがあると分かったら計画的に学習を進めることもできますから、是非検討してみてください。 ・5月下旬~6月下旬は、仕事が忙しくなりながらもその状況を楽しめそう。画期的で意外なアイディアが舞い降りてくる暗示が出ています。また、パートナーやそれ相当の人物との関わりも深まりそう。一緒に出かけたり会話を増やすなどして、たくさんコミュニケーションを取ることがさらなる開運を導きそうですよ。 ・6月下旬~7月下旬はさらに一段階仕事が忙しくなるでしょう。もしくは、日常が充実してきそうです。自分の時間が少なくなりがちなので、適度に心のストレス発散を意識してみてくださいね。また、秘密ごとができたり、噂話に巻き込まれることもありそう。柔軟性が高いいて座さんですが、それは言い換えると流されやすい一面も持っているということ。善悪や白黒の判断をしたときにNGな出来事に出会った時は、得意の包容力を持って柔らかくお断りすることも必要です。勇気を出して行動しましょう。相談事を受けた時は、是非親身になって話を聞いてあげましょう。 ・7月下旬~8月下旬も、変わらず仕事や日常に忙しさが付きまとっていそう。まだ体力が持つから大丈夫!と思っていても、案外疲弊が溜まっていそうです。無理をしすぎて体を壊してしまう可能性があるのもこのひと月なので、意識して休息を取るように心がけましょう。【熱烈な愛情】へのエネルギーも変わらずですが、少しベクトルが変わるかも。好きなものを今まで以上に誰かに話したくなったり、知識を深めたい、全力で浸りたい……ともう一歩踏み込んだアクションをとりたくなることでしょう。先述したように、体力は削られているので心の回復のために好きなツールを有効活用していきましょう。 ・8月下旬~9月下旬で、ようやく仕事がひと段落しそうです。しかし体のサイクルは忙しい時とあまり変わらないかもしれません。また、理想の自分に近づけたり、目標が達成できる時期に差し掛かりますから、もうひと息頑張りたい!という意欲が強くなる暗示も出ています。コツコツこなすことや継続することが成功への道になりますから、何か目標が決まっている場合はこの1ヶ月は頑張りやすい期間となりますから、もう一踏ん張りしてみても良いかもしれませんね。そして、いよいよ【パートナーとの交流】に本腰が入り始める夏が訪れます。約8ヶ月向き合うこととなりますから、日頃感じていることがあればこの機会に整理すると良いでしょう。ただ、気を許せる相手だからこそ攻撃的な姿勢になったり、カッとなりやすくなる期間でもあります。あくまでも冷静に客観的にコミュニケーションを取ることに向いている時期なので、気が立ってしまったら日を改めて再度会話を交わすようにしましょう。きっと建設的な話ができますよ。言い換えれば、良い意味で議論が白熱したり、一緒に物事に夢中になれる可能性も高いです。楽しめる時は是非全力で充実した時間を過ごしてくださいね。 ・9月下旬~10月下旬は人気運が向上します。性別を問わず人に好かれやすい1ヶ月になるだけでなく、あなたの魅力がより一層強く輝くこととなるでしょう。顔が広くなるタイミングでもありますから、人脈を広げるにはうってつけ。また、前月に達成した目標や目指している夢を発信しても良いでしょう。もちろん口頭でも良いですし、SNSなどのネット上にアップしてもOKです。人気運があなたの理想を現実化させる後押しをしてくれそうですよ。 ・10月下旬~11月下旬は【熱烈な愛情】の時期から再び【見守ってくれる人への感謝】を大切にする2ヶ月へと差し戻ります。その原因のひとつに、この2ヶ月は悩みが増える期間となっていることが挙げられます。特に11月下旬までの1ヶ月は答えのない問題に悩まされたり、解決策のない物事に直面しそう。そんな悩みは、人の感情や心の変化に振り回されることがきっかけとなるので、あなた一人ではどうしようもない出来事かもしれません。時期が過ぎれば自然と解決していく内容ですから、あまり悩みすぎないようにしてくださいね。心にモヤモヤが溜まってしまうかもしれませんが、そんなときは往々にして体が疲れている場合が多いです。そのため十分に休息を取ったり、見守ってくれる人へ相談してあなたの心に負担がかかりすぎないように工夫して過ごしましょう。 ・11月下旬~12月下旬は、いて座さんの誕生日の期間ですね!おめでとうございます。前月までの心への負荷は軽くなり、エネルギーに満ち溢れるひと月となるでしょう。これからの人生について考えたり、身の回りの環境が変わったり、自分自身について悩むことが増えそうですが持ち前の柔軟さで乗り越えられそうです。さらにあなたの魅力を増幅させてくれる金星がついていますから、立ち止まりつつも側から見れば何故か輝いて見えることでしょう。色々な人が手を差し伸べてくれますから、その好意に甘えてみるのも良いですね。自分はこうしたい、こうなりたいと思っている、こんなふうに進みたいなど発信・会話をすることで突破口が見えてきそうですよ。 それでは、素敵な1年をお過ごしくださいね!
#西洋占星術 #いて座 #射手座 #年運 #2022年
2月7日
0
カバー画像
無料