• カミシゲの直接鑑定
カミシゲ
リピートしない占いで、占いから卒業しましょう

カミシゲ

かみしげ
興味を持っていただき感謝です。占いや見えない力に依存し続けると、どんどん本来の生き方から外れていきます。自分の使命、人生の目的を思い出して“魂のままの自分”を生きてみませんか?
  • アイテム
  • プロフィール
  • レビュー
ゆるふわに心地よく生きる魂のままの自分って?
ヘリオセントリックは「魂のままの自分」がどんな生き方をしているか。それを生まれたときの盤面で読みといていきます。んじゃ、その「魂のままの自分」って、どんな感じなのかについてです。魂のままの自分って?とくに努力はしてなくて好きなことをやっていたら気がつけば自分の望んでいる状態になっていて自分の軸を持ちながら周りと調和して生きているそれが魂のままの自分です「う〜ん自分とは ほどとおいなぁ」なんて思いがちですが今までの人生でやっていたりもして人生をふりかえりながら自分の人生の目的活かせる才能や性質得意な役割を知ることで魂のままの自分について理解を深めるのがヘリオセントリックです魂のままの自分で生きられないのは?魂のままの自分で生きられないのは「心の生活習慣病」だからです心の生活習慣病はすりこみによって作られた思いこみでこじらせるほどにドレイの感覚に近づき思考が停止してしまうリスクがありますこの心の生活習慣病は自分だけじゃなく周りの人と共有している「集合無意識」にすりこまれるので抜け出すのも一苦労です心の生活習慣病から抜けるには?心の生活習慣病は色んな思いこみが原因ですなので思いこみを外すことです汗水たらして頑張っていればいつか報われる一つのことをちゃんとやり遂げる周りの人と仲良く目立ってはいけない失敗してはいけない才能は特別な人のもの特別な才能には責任が宿る責任は果たすべきものなどなど、人はいろんな思いこみをしていて、それが当たり前でうたがってはいけないことなんて思いこんでいますですが、そんな当たり前で常識とされていることが生きづらさを生んでいたりもしますもし、生きることがつらくて☆社会の仕組みに違和感がある、違和感しかない☆そんな仕組みから抜け出したい☆でも、なにをすればいいかわからないと思いはじめたら、それは心の生活習慣病から抜け出したいという魂の叫びかもですブログでは他にも情報を配信しています♪→ヘリオセントリックの星読みヘリオセントリックをもっと知りたいヘリオセントリックを勉強したい星読みを仕事にしてみたい心・魂に関わる仕事に興味があるという方に→ゆるふわに心地よく進む心の生活習慣病の抜け方を知りたいゆるふわに心地よく生きるを知りたい本来のスピリチュアルについて理解を深めたいという方に
8月10日
0
カバー画像
無料
ヘリオセントリックって何?
ヘリオセントリックは魂のままの自分を読み解き、生まれる前にしてきた約束を思い出すためのツールです。
#星占い #ヘリオセントリック #西洋占星術
8月8日
0
カバー画像
無料
「自分の頭で考える」を鍛える
お読みいただきありがとうございます。「リピートさせない占い師」カミシゲです。ヘリオセントリックってスケールの大きい占星術で、人によっては「しっくりこない」ということも正直あり、レターだけで一方的に伝えるのは、「ホントに大丈夫かなぁ、伝わるかなぁ」と、レビューをいただくまでドキドキです。そんな鑑定を受けてくださった方のレビューに、「他人に依存させない『自分で考える』というところも鍛えられる……」というコメントがありました。これはリピートさせない占いをうたってる僕には、とても嬉しいコメントで、自分で考えることが、魂のままの自分で生きるために大事なことだと、僕は思ってます。ということで、今回のコラムは「自分の頭で考える」について書かせていただきます。考えられない? 日本人日本人の90%は「自分の頭で考える」ということができないんじゃないかと考えることができます。というのも、国際的にアンケートを取ったところ、「自分の頭で考える教育をしてる」と答えた日本の教師は12%で、この数字は下から数えた方が早く、先進国ではダントツの最下位です。その原因は、陰謀論や都市伝説になりますが、戦後、2度と日本人が欧米に刃向かえないように教育のシステムが変えられたからとされていて、・正解は一つ・正解以外は間違い・間違いの多い人間はダメ・失敗してはダメといったコトをすりこまれ、自分の頭で考えるよりも、「みんながするから」「誰かに言われたから」「この人が、こう言ったから」という理由で行動するのが当たり前になり、常識の外に出ることはいけないこと、怖いことという思いこみになってる人が多いんじゃないかと思うわけです。ただ今の社会を占星術的に見ると「地の時代から風の時代」へ移り、今までの生き方は通用しなくなり、新しい生き方、自分らしい生き方を自分で考える必要が出てきました。それじゃ、そもそも自分の頭で考えるって、なんでしょう?自分の頭で考えるって?変な屁理屈をこねて反論する生徒や子供よりも、おとなしく従ってくれる方が扱いは楽だし、社会に出ても言われたことに従ってくれる人間の方が扱いやすいわけで、学校で、あえて自分の頭で考える教育をしない方が都合が良い人もいるわけです。ただ、これからの社会、誰かの言うことに従ったところで、その行き着く先が正解である可能性の方が低く、自分の頭で考え、自分で自分の運命を決めていく方が楽しい人生になるんじゃないかと、僕は思ってます。それじゃ、そのために「自分の頭で考えるって、どういうこと?」というのを僕なりにまとめると。○ふわぁっとした、モンモンとしたことを明確にする悩むってどういうことかというと、いわゆる「あぁ、なんて言えばいいんだっけ、ノドのここまで出かかってるんだけど、うまく言葉にできない……(-。-;」という状態になってて、自分の気持ちを言葉にできないのが原因で、そんな状態を解決するために情報を仕分けすることが大事で、この情報の仕分けが「自分の頭で考えること」だと僕は考えてます。○入ってきた情報を仕分ける情報には種類があり、頭に入ってきた情報を「事実、解釈、仮説、結論」に仕分けることです。これはロジカルシンキングの基本と言われていて、ロジカルシンキングを大事にする組織は、まず事実を伝え、自分の考えを伝え、結論を伝えることを徹底されるそうです。まずは、「いま起きてること、聞いたことは事実かどうか」を意識することで、おどろくほど考えやすくなります。どういうことかというと、「Aさんはあり得ないことをしたんです」という報告を信じるのではなく、「Aさんは3分約束の時間に遅れたんです」という事実を聞き出すことが、自分の頭で考えるということです。本来のスピリチュアルで“自分の頭で考えるチカラ”を身につける日本のスピリチュアルは実態のないオーラとか守護神や根拠のない予言とか、キラッキラした、ふ〜わふわしたものに頼り、「これを信じればしあわせになれる」「これをすれば運命の人に出会える」「これを身につければお金が手に入る」など、海外ではオカルトと言われてるものがスピリチュアルと勘違いされてます。自分の人生などについて考え、「あ〜でもない、こ〜でもない」と答えを探しながら、自分の心や魂を成長させるのが本来のスピリチュアルで、答えのない問いかけの答えを探すことで、いろんな本を読んだり、人から学び、なにかを実践したり、行動することで、次第に自分の頭で考えるクセが身につきます。そして、この答えのない問いかけをする人は、人生の幸福度が高くなると言われていて、これからの時代をより良く生きるために、本来のスピリチュアルについて知ることが、自分の頭で考えるためのきっかけになるかもです。<前回の記事>ブログでは他にも情報を配信しています♪→ヘリオセントリックの星読み→ゆるふわに心地よく進む
#スピリチュアル #考える
1月31日
0
カバー画像
無料
リピートしない占いって? 〜占い師との関わり方〜
お読みいただきありがとうございますカミシゲですさて「リピートしない占いで、占いやスピリチュアルから卒業しよう」をテーマに占いを提供させてもらってますが、おかげさまで、「気持ちがスッキリした」「自分のままでいいんだ」「いままでの価値観が崩れた」「迷いながらも自分の足で進めてる感じがする」など、うれしいコメントをいただけてます。今回のコラムは、・いままでの占いがしっくりこない・スピリチュアルセッションを受けたけど、一ミリも現実が変わってない・「でもホロスコープがこうなってるから。(=ワタシの言ってることの方が正しい)」と押しきられたけど納得できない・自分に自信が持てず、どうしても誰かに何かに頼りがち……そんな自分をなんとかしたいという方に、なにかお役に立てることを願ってます。日本のスピリチュアル業界日本人って、中国からやってきたとされる刀ポルトガルから伝わった鉄砲イギリスから伝わったカレーなど他の国から来たモノや文化を改良し、「……オークレイジー(褒め言葉で)」「ソービューティホー」などなど、独特のモノに変え世界を驚かせてきました。ですが、どこでどう間違ったのか、日本のスピリチュアルは、キラッキラしたふ〜わふわしたものになってて、オカルトとスピリチュアルがごちゃ混ぜになっていて、そんな日本のスピリチュアルを信じた人たちは、○精神的に依存するクセが身についたり○車一台買えるくらい、お金を使ったり○なにかを引き寄せるのを待ち焦がれたりなど、スピリチュアル難民、引き寄せジプシーと呼ばれてます。これって、本来のスピリチュアル、海外でスピリチュアルと呼ばれるものとは真逆の方向で、魂が望まない“依存した状態”になる可能性もあるわけです。本来のスピリチュアル本来のスピリチュアル、海外でスピリチュアルとされてるものを一言でいうと、「地味で地道にトコトコ進むための考え方やツール」です。牧師さんが毎日お祈り捧げたりお坊さんが毎日お経を読んだり山伏さんが山を歩いたり毎日、座禅を組んだり、瞑想したり一日一万回「感謝の正拳突き」をしたり「こんなことをやってて、なんの意味があるのだろう?」そんなことをふと考えてしまうような、地味で地道なことを繰り返したり、「生きるってなんだろう?」「死ぬってどんなこと?」「どうせ死ぬなら、なんで生まれてきたんだろう?」「心の仕組みってどうなってるんだろう?」「宇宙って、どこまで広がってるんだろう?」「カレーはライスとナン、どっちがいいか」など、答えのない問いかけをし、自分の心や魂を成長させ、誰かに何かに頼ることなく、自分の運命を自分で決めていくことが本来のスピリチュアルの目的とされてます。僕自身、キラッキラしたスピリチュアルや引き寄せの法則を信じこみ、スピリチュアル難民になり、お金と時間をムダ使いしました。目に見えないものに頼ったり根拠のないことを信じたり「これをするだけ」「すぐに、いつでも」効果がある、と言われるものを試したわけですが、現実は一ミリも変わらず、社会を半ば強制的にドロップアウトしました。そこから本来のスピリチュアルとされる「地味に地道なコト」をやってるうちに、生き方が少しずつ変わっていきました。それは、・自分の頭で考えるクセ・根拠のないことを、う呑みにしない・現実を変えるためには行動あるのみ・未来は自分で決められる、決めていくと思えるようになったからだと思ってます。リピートしない占いリピートしない占いと逆なのが「依存型の占い」です。この依存型は頭が痛い人にバファリンをあげるようなもので、根本的な問題が解決しないので、いつも同じ悩みを抱えるリスクがあると思ってます。リピートしない占いとは、「毎日のように思い悩んで、仕事や家事、勉強が手につかない」そんな状態が1週間ほど悩まなくなり、それが1ヶ月、3ヶ月、半年……と時間が伸びていき、いつも楽しく、無条件でしあわせを感じられ、努力してるつもりはないのに物事が上手くすすんでる。そうなるためのお手伝いが、本来の占いやスピリチュアルセッションの目的で、それが「リピートしない占い」と、僕は考えてます。悩む時間が減っていき、自分らしく“ゆるふわに心地よく”進むために必要なことって、なんだと思いますか?僕は「人生の目的」だと思っていて、自分がこの地球でなにをするか、誰のために生きるか、どうやって死ぬか、を決めることで、想像以上に行動の結果と質が変わります。というか、変わりました。占いは、そんな人生の目的を、まず“うすぼんやり”と決め、最初の一歩を踏みだすためのツールで、そこから「次はどうしよう、どこに行こう、あれやってみたいけどどうなるかなぁ」と少しずつ自分の未来を、自分で作るためのお手伝いが占いの役割だと思ってます。魂のままの自分で“ゆるふわに心地よく進むため”占いを使っていただけることを願ってます。【カミシゲプロフィール】社会不適合者であることに気づけず、ウツや自律神経失調症、ストレスからくるアトピーに悩まされる。そんな生きづらさから抜けるため、占い(タロット、手相、西洋占星術、宿曜占星術、易、九星気学、算命学)を独学、スピリチュアルや心理学、自己啓発、東洋哲学、ビジネス書などなど、あらゆる本を2,000冊以上読み、セミナーに通ったり、ヨガ、気功、太極拳、瞑想、お遍路さん、ベジタリアンなどを体験し、精神疾患、アトピーを克服。30代後半で取締役執行役員となるものの、社会の枠組みに違和感しかなくなり、社会をドロップアウト。「自分がなにをしたいか?」を考えぬき、頑張らないことを頑張り、福岡にて“たまゆら庵”を運営。ブログでは他にも情報を配信しています♪→ヘリオセントリックの星読み→ゆるふわに心地よく進む
#スピリチュアル #占い #生き方
1月21日
0
カバー画像
無料